観光案内

地図から探す

スポット見本 スポット見本 各スポットをクリックすると 詳細へ移動します
  • 海岸
  • 観光スポット
  • 漁港
網野町周辺観光マップ

ページの先頭に戻る

一覧から探す

ページの先頭に戻る

夕日ヶ浦温泉

「日本の夕日百選」にも選ばれたサンセットビーチ
浜詰は白砂青松の浜が久美浜・小天橋まで8㎞にも続いています。
遠浅の地形で岩場も一部ある為、海水浴・魚釣りの人々で賑わっています。
又紺碧の海が夕方になると茜色の夕日が水平線に沈むサンセットビーチでダイナミックなパノラマが望めることでも有名で、カメラマン達も多く訪れます。

ライブカメラはこちら

夕日ヶ浦海岸 夕日ヶ浦海岸

ページの先頭に戻る

琴引浜

網野町の北東部に位置する琴引浜は、全長1.8kmの白砂青松の大変美しい海岸です。 浜の砂は「鳴き砂」と呼ばれ、脚をするように歩くと“キュッキュッ”とゆう音がして浜の名の由来となっています。浜の一部には踏めば“ドンドン”と太鼓の音の様に鳴る場所もあり独特な風情が楽しめます。 漂流物の展示場もあります。ご覧ください。

ライブカメラはこちら

琴引浜

ページの先頭に戻る

五色浜

五色浜とは山陰海岸国立公園にあり、砂浜は無く平らな岩場がリアス式海岸の複雑な地形とともに美しい景観を見せてくれます。
波によって削られた欧穴は地質学上でも珍しく、よく磨かれ丸くなった様々の色をした小石があり、五色浜の名の由来となっています。
岩の造形や潮だまりで様々な生物が観察でき、魚釣りも楽しめる為、休日には親子連れで賑わいます。

五色浜 五色浜

ページの先頭に戻る

八丁浜

浜の中央を境に、山陰海岸公園・若狭湾国定公園に指定された白砂の海岸です。
ハマナスの可憐な花が待ち受ける郷愁のビーチで、夕暮れ時には水平線にともる漁火が夕日とともに人々のロマンを誘います。
島児神社から万畳の岩まで直線で八丁(872m)あるころからその名がつけられたと言われています。

ライブカメラはこちら

八丁浜 八丁浜 八丁浜

ページの先頭に戻る

小浜

八丁浜から琴引浜に至る海岸の一部で八万畳の山の下、海岸辺りに約4m×3mもある岩石が数知れずあり、その間に約60cmの溝が縦横に走り、海水が満ちたとき山上から眺めると、畳の縁(ヘリ)に見え、万畳敷きの岩場となっています。
山腹には遊歩道がありここからの眺望はすばらしいものです。

小浜 小浜

ページの先頭に戻る

霧降りの滝 (網野町 新庄)

流れ落ちる水が岩肌にあたり、水しぶきが霧となって降り注いでいる姿がその名の由来。

霧降りの滝

ページの先頭に戻る

夕日ケ浦の落日 (網野町 浜詰)

絶景、網野、夕日ヶ浦海岸、ミレニアム「日本の夕日百選」「20世紀最後の夕日を見よう!」と2000年記念企画で全国192ヶ所の夕日の名所が集められた中から、網野町の夕日ヶ浦海岸がみごと選ばれ栄冠を勝ち得ました。 夕方にはカメラマンが我先にと並ぶほど、茜色の夕日が水平線に沈んでいく風情は圧巻です。

夕日ケ浦の落日 夕日ケ浦の落日

ページの先頭に戻る

不動の滝 (網野町 木津)

高さ7.5m幅2.1mの直下型の滝。
岩面にはその昔行者が修行をしながら刻んだといわれる不動明王も見え隠れしています。
一帯は公園化され、毎年8月15日の夜、例祭が行われにぎわいます。

夕日ケ浦の落日

ページの先頭に戻る

浜詰遺跡 (網野町 浜詰)

関西では数少ない縄文時代の竪穴式住居3棟が発見され、そのうち1棟が復元されている。 民家の間に突然姿をあらわすので時のギャップを感じる不思議な眺めです。 地下1~1.5mのところから土器の破片、石斧、やじり、骨針、魚や動物の骨、どんぐりなどが発見されています。

浜詰遺跡日

ページの先頭に戻る

浦嶋太郎 島児神社(網野町 八丁浜)

浦嶋太郎「丹後風土記」には、網野町が浦島太郎伝説の地であると記されています。 島児神社は八丁浜西端にある浦嶋子を祀った小さな神社。 神社といっても祠と亀の像があるだけですが、近くには嶋子が生け簀に使ったといわれる釣溜(つんだめ)という岩場や、 乙姫とはじめて出会ったとされる福島などの伝説地があり、 この地がかつて朝鮮半島・中国大陸への表玄関であったことを彷彿とさせます。
足を伸ばすと伊根町にも浦島神社があり、公園として整備されています。

浦島公園(伊根町)

浦島伝説が伝わる浦島神社のすぐそばにあり、浦島伝説を紹介しています。
館内は、旅立ち、タイムスリップ、常世の3つのゾーンで構成され、竜宮から持ち帰った玉手箱をモチーフにしてつくられ、 上部には煙をイメージしたモニュメントが幻想的です。 映像・光・ジオラマビジョン(玉手箱スモークマシーン)による疑似体験や合成写真等で遊べます。

浦嶋太郎浦嶋太郎 浦嶋太郎

ページの先頭に戻る

くだもの狩り

網野町・木津果樹園狩り観光

ナシ園、ブドウ園 10月上旬迄 KTR木津温泉駅から徒歩約20分 団体割引あり 問い合わせ 京丹後市観光協会 網野町支部 0772-72-0900

くだもの狩り くだもの狩り くだもの狩り

ページの先頭に戻る

マリンスポーツ

網野は山陰海岸国立公園や若狭湾国定公園に面した潮騒の音がやさしく響く海のまち。 青い海と白砂の浜が続く海岸は丹後でも有数のリゾート地です。 1年を通じて全国各地からサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ若者が集まり にぎわいを見せています。 JPSA(日本のプロサーファー)の大会やクリーンビーチカップ等のサーフィンの大会も行われます。 But!! 必ずごみなどの処理をして持ち帰ってくださいね!!

マリンスポーツ マリンスポーツ

ページの先頭に戻る

釣り

釣り 四季折々、自然の恵みが豊かな網野町。
数ある釣り場には各地から大勢の太公望が訪れます。
日本海はもちろん府内最大の淡水湖でもある離湖も、ヘラブナやワカサギ釣りの名所としてにぎわいます。
丹後で釣りを楽しむために必要なものはすべてそろう、現地でエサや釣具を購入する、釣具店では 釣場速報も教えてくれます。

船で海に出てFishing(すべて要予約)
場所 住所 レベル
浅茂川港 京都府京丹後市網野町浅茂川 ファミリー向き
八丁浜 京都府京丹後市網野町浅茂 ファミリー向き
夕日ヶ浦 京都府京丹後市網野町浜詰 ファミリー向き
塩江 京都府京丹後市網野町塩江 ファミリー向き
釣りPoint紹介
釣り船 TEL
ウオトウ(遊漁船/鯛専門) 0772-72-3434
魚さかつり舟 0772-72-3007
野村なぎさ丸 0772-72-0522
大和丸(大型の仕立て船、乗合船 12名様OK) 0772-72-1468
海恭丸 0772-72-3643

釣具屋へ行くといろいろな旬の情報が聞けるそうです!

ページの先頭に戻る

バードウォッチング

府内最大の淡水湖(周囲3.8km/水面面積35ha)『離湖』には、ガン、カモ類を中心に渡り鳥や水鳥が多く、琴引浜にはカイツブリ、ウミウなど海鳥類が飛来する。

バードウォッチング バードウォッチング

ページの先頭に戻る

そば打ち(網野町 切畑)

山村体験交流センター「せせらぎ」 水と空気が自慢の切畑に新しく誕生した交流拠点、川遊び、山菜採り、ホタル観賞、 山歩き、森林浴、そば打ち体験 などを通じて都市と農村間の 交流促進や地域の活性化などを目的とした滞在型施設です。
屋外には多目的広場、バーベキューコーナー、炊事棟、 あずまや等を備え キャンプなどの屋外活動も楽しめます

そば打ち体験

1回(そば粉500g) 2,000円
試食されるときは一人+250円
お問い合わせ 9:00~17:00
TEL:0772-72-5733
FAX:0772-72-5315

そば打ち そば打ち

ページの先頭に戻る

染色(網野町)

アミティ丹後

ちりめん製品、農水産加工品、地酒、各種工芸品など、丹後の地場産品を一堂に揃え、展示・即売を行っています。お土産がいっきに買える施設です。
その他丹後ちりめんの製造工程等を説明・紹介、染色体験ができます。

  • ステンシルプリントコース(ハンカチ染め)
  • マーブリングコース (ハンカチ染め)
  • 自由コース
    (上記コース以外にやってみたい染色技法や作品作成を相談できます)
コース 料 金
綿ローンハンカチ 白 1枚1,000円 (2枚目以降は1枚につき500円)
綿ローンハンカチ 色つき 1枚1,200円 ( 〃 600円)
シルクハンカチ 白・色つき 1枚1,500円 ( 〃 1,000円)
自由コース 1時間あたり1,000円(材料費別途)
染色 染色
染色 染色 染色 染色

ページの先頭に戻る

丹後あじわいの郷 (弥栄町 網野駅より車で10分)

ヨーロッパの農村をイメージした、見て、触れて、味わえるふるさと体験型の農村リゾート。甲子園の8倍の広さをもつ。 メインゲート前では丹後の新鮮な農産物と水産物を販売。ゲートをくぐればヨーロッパの農村風景が広がる。 地域の海の幸や山の幸、手作り食品、地ビールや バーベキューなども味わえ 、 アーチェリー、チューチュートレイン、バズーカ砲などの遊具施設もいっぱい。 ポニーやおもしろ自転車に乗ったり、牧羊犬の羊の追い込み、 ヨーロッパ民族芸能集団のアトラクションを見たりして楽しめます。

丹後あじわいの郷 丹後あじわいの郷 丹後あじわいの郷 丹後あじわいの郷
当サイトのすべての内容において、一切の二次使用を禁止します。 Copyright© 京丹後市観光協会 網野町支部 All Rights Reserved.